質屋の豆知識

預ける際は返済期限を守る

預ける際は返済期限を守る 質屋に預ける際に気を付けたいのが期限です。
急に入り用になって家にあった価値のある品物を持ち込む人が多いのですが、融資を受けた元金と利息をきちんと返済しなければ持ち込んだものを返却してもらうことができません。
その場合、には質流れということになり、質屋で売却されてしまいます。
それを避けるためには、融資を受けた後にお金を用意できたら、速やかに返済することが大切です。
返せるあてもないのに質屋を利用すると、大事な商品を失うことになります。
通常はお給料日前の少しの期間を乗り切りたいとか、もうすぐ入金する予定があるという場合に利用するものであり、用意ができたら期日を待たずに返金しに行った方が安心です。
しかし、中には入金する見込みもないのにその場しのぎで質屋を頼ってしまう人もいます。
その場合には大切にしていた品物を失うことになり、後からお金が入ったから返して欲しいと言っても認められません。
期限を提示されたら、しっかりと守るように心がけましょう。

質屋で貴金属を売るにはどうしたらいいのか

質屋で貴金属を売るにはどうしたらいいのか 貴金属を売却しようと思ったら買取業者に買い取ってもらう以外に質屋を利用する方法があり、そこは質預かりと買取の二つが主な業務です。
前者はある品物を担保にして店からお金を借りることで借りたお金を返済すれば担保品は自分に返してもらえますが、返済できなければ担保品は店側が回収します。
そのため貴金属を担保にして質屋にお金を借りることが可能です。
そのメリットは、①審査は要りません②もし借金を返済できなくても取り立てられることがありません③急ぎでもすぐお金が借りられます。
このように消費者金融会社やカード会社と比べると、優位な点が多いのが特徴です。
また質屋に金やプラチナを売却することもできるので、その場合査定額は店によって異なりますから、評判がよく信頼できる業者を選ぶことがポイントになってきます。
買取してもらう時は自分でもそのレートを把握して、保証書や付属品も一緒に持っていくことをお勧めします。
質屋のなかには手数料が無料なところもあります。